恵比寿の子宝のめぐみ恵比寿鍼灸整骨院では国家資格保持者が不妊治療を行います。

子宝のめぐみ 恵比寿鍼灸整骨院


運動療法とは

運動療法とはどんな運動なのでしょうか?

恵比寿鍼灸整骨院で取り組んで頂いている「運動」はどんな療法なのでしょうか?
  1. 簡単!
  2. 短い時間でできる!
  3. やりがいを感じる(体感できる)!
この意味を説明すると以下のようになります。
  • 簡 単   =基本の動作を重視しています。
  • 短い時間  =ストレートに体に反応させる(質が高い)
  • 体感できる =体が心に伝えてくる。
当院の運動療法の1回の運動時間は約25分です。運動を時間をかけてやるのではなく、身体に反応している状態を得ながら、ご本人が体感していながら身体に必要な時間を行うことをする時間となっています。

運動メニュー

大きく項目として説明できる内容は以下のとおりとなっております。

  • 心肺機能(カーディオ)運動 
  • 筋肉や関節を整える運動(マシン)
  • 柔軟運動(ストレッチなど)
  • 自己の体重を使った運動(自体重運動)
  • 筋肉や筋肉量を整える運動(ウエイトトレーニングなど) 他

各運動メニューの説明

心肺機能(カーディオ)運動とはどんな運動なのでしょうか?

自動的にペダルに重さがかかっている自転車をこぎます。(名前はエアロバイクです。運動効果をあげることができるマシンです。)このエアロバイクは普通の公道を走る自転車とは大きく異なります。

普通の自転車はこぐとタイヤに力が加わって、タイヤが回転します。平地でしたら最初の力でタイヤが回転をし続けますので、その後はこがなくても自転車は前に進んでいきます。

エアロバイクは、このような仕組みではありません。スポーツクラブなどの運動施設にあります。自転車自体が固定されていて、その場所から前には進みません。こいでもその時の力は、継続してこがなければペダルはすぐに止まる仕組みとなっています。

実は、このペダルには重さ(負荷)がかけられています。重さ(負荷)のかかっているペダルを力をかけて続けてこぐことで、運動となるようになっています。普通の自転車で同じことをしたならば、緩やかな坂道を自転車をこいで登っていくことと同じことをしています。

重さ(負荷)は人によって異なります!

実際にエアロバイクで運動をする場合、運動負荷テスト体力テスト)をおこないます。人により筋肉の強さ、筋肉の持続力などは異なりますので事前にその方の全身の持久力(全身持久力)を測定してから、目的に合った運動プログラムを作成して運動回数や時間の設定を決めて運動を繰り返しおこないます。

当院は、健康運動指導士体力測定判定員など運動をするにあたり身体の調整を組み立てることができる専門の指導員がおりますので安心して運動ができます。

また、このような運動負荷テスト体力テストなど)をしてその方の運動評価をしなかった場合は、当然ですが目的に見合った運動をおこなうことができていませんので何年運動を繰り返しおこなってもその値までの効果を望むことはできません。

では、このエアロバイクをこぐと何が身体におこるのでしょうか?

  • 効果1:全身持久力をこのエアロバイクをこぐことで養うことができるのです。

ペダルに一定の重さ(負荷)のかかった状態で、両方の脚の筋肉を使ってこいでいきます。吸った酸素心臓からへ送りの膜を通り、血管に入り、赤血球(ヘモグロビン)にのって血管を流れていきます。

運動すると(筋肉を動かす)、筋肉の中では(細胞を発して二酸化炭素を出します。毛細血管から、そこへ(運動した筋肉)流れてきた酸素をエネルギーとして受け取ります。この一連の酸素の流れを最大限に生かします。血液が細部まで運搬される過程を最大限に行います。

これにより何がメリットなのでしょうか?

心臓から一番遠い臓器は何でしょうか?

答えは、子宮です。

東洋医学ではにこもった臓器として気血の流れや滞りなど厳重に注意されています。しかし、子宮は命を宿る機能を与えられています。同時に、血液や栄養を最大限に必要とされています。

病気の殆どは、血の問題だとも言われています。当院では、効率的な運動をすることにより、この酸素や血液の循環と補給をします。

筋肉や関節を整える運動(マシン)

一般的に筋肉を「鍛える」というと、重たい重さに挑戦するようなボディビルの人がする運動だとお考えになる人が普通です。 実際、運動施設やスポーツクラブにあるマシンなどは大体が扱い方によりますが、この手のものだと思います。

  • では、筋肉や関節を「整える」には?
  • 「整える」というこの意味はどうのように思いますか?

何か今までとは違うような感じに聞こえませんか!

その通りです。筋肉や関節のつくりや役割を良く考えていくと「鍛える」ことで「筋肉をつける(太くする)」「筋力をつける(強くする)」このことは大切です。

しかし、当院では毎日使う体ですから「体を動かす」ことで、「体を動かす性能」をあげる。「性能の高い筋肉や関節」にすると考えています。そこで、当院では特別にこの条件を満たすことができるマシンを入手して、この考え方を実現する運動をマシンを使用して行います!

例えば、不妊症の方は、骨盤の歪みを指摘されたことはある方は多いと思います。骨盤の周りの調子が良くないと評価されてしまいます。

  • では、歪むのはどうしてなのか?
  • 何で足の長さが左右差がでてしまうのか?

簡単です!短いほうの足側の骨盤(腸骨や仙骨など)が固まっている(硬い)のです。※理由はまだあります。

  • では、この固まった部分の構造はどうなっているのでしょうか?

固まった部分の構造は、骨と骨がくっついている部分が縮んでいて硬い、動きにくい状態となっています。
この部分関節なので靭帯で止まっています。周りは筋肉がくっついているので骨に筋肉の末端のが付いています。かなりしっかりと固まっているのです。

他のお店に通っていた人が、当院に来て言うのは、柔軟性の少ない人はストレッチ運動を受けても 鍼灸を受けても一向に軟らかくならなかったと言うのです。

あなたならどうしますか?

  • この塊(かたまり)をもとのように滑らかな動きの良い関節に戻せますか?

当院の施術でも良い関節に戻せますし、当院の運動(マシン)でも戻せます。
施術では良い関節の滑らかさと動きが良い状態にはできますが、マシンはそれ以上にもっと出来ます。関節の周りも強く強化してしまうのです。

例えば、痛みのある場合のケースですが、一般的に膝が痛いとします。その膝は痛いので見た目は左右同じですが痛みのある膝の方は筋力がおちていると思います。使わないから筋力が無くなることもありますが、痛いので神経の流れが膝に伝わりにくい、膝を使うことで運動神経よりも痛みの神経回路が発動してしまうので力がでない、筋力低下=筋肉の弱化がおきているのです。

当院では、施術で膝に関わっている神経の流れや、その他の流れ(血液、体液脳脊髄液など)の改善をします。そうすることで膝の調子を悪くしている原因を取り去ります。上記にあるこの塊(かたまり)を元に戻すことをしているのです。

でも、施術によって弱ってしまった筋肉の働きを元に戻すことは出来ても痛みによって失ってしまった筋肉の量を元に戻すことや筋肉の力を元に戻すまたは、それ以上にすることは出来ないのです。

そこで、当院は特別なマシンを使うことでこのようなさまざまな問題を解決しています。

柔軟運動(ストレッチ)など

柔軟運動というと体の柔らかいくする方法と考えると思います。その通りですが、実際は「短関節に付着している筋肉を伸ばすこと」ということをしてるだけのことなのです。言い換えると「1本の筋肉のみを最大限に伸ばすことをすること」をする運動のことをストレッチまたは、ストレッチングと呼んでいます。

但し、このように限定した運動を実施している運動施設は少ないと考えます。それは、確実な解剖学にのっとった方法でやらなければ得られない運動法であると考えるからです。

当院では、上記のことは勿論ですが、妊娠するに必要と思われる柔軟性をつける運動を提案しています。柔らかくすることも大事ですが、柔らかすぎるのも問題があるからです。例えば妊娠後のマタニティー期骨盤が歪むなどの理由に筋肉の柔軟性がありすぎることでおきていることもあるのです。

柔軟性のある筋肉は伸びたり縮んだりすることがスムーズにおこなえたり、また、筋肉が豊かに動くので血液や体液などが活発に補充できたりします。言わば、よい体質になるということにつながっているのです。

硬いから柔軟性が必要だとは思いますが、本来の体の基礎を得るために必要な要素でありますので硬いから柔らかくすることではなく、妊娠しやすい体にするためにおこなうのです。また、筋肉自体の性能を良くすることで身体の全体の調子を整えているのです。

そのヒントを体感していただき身体が妊娠をする準備を十分にできるようにしているのです。

自己の体重を使った運動(自体重運動)とは

  • 運動するとなるとスポーツクラブに行ってやる運動と思われていませか?

確かにスポーツクラブに行けばマシンを使ったトレーニングやレッスンなどが使えたり、受けることができます。でも、運動施設に行かなくても運動理論や筋肉や関節などについてちゃんと知っておけば、わざわざ運動施設まで行って運動しなくても運動はできると考えます。

そもそも運動は、その方の目的にや体力などに合わせて運動を処方することをして継続しておこなうことをします。その間にその運動自体がその方に合っているのか?問題はないのか?など運動を定期的に見きわめることをします。

そこで、このようなことが出来るのであれば「ただしゃがむ」だけの動作を本格的な運動に置き換えることが出来るのです。「ただしゃがむ」はトレーニングでは「スクワット」と名称が変わります。スクワットと半分までしゃがむと「ハーフスクワット」と名称が変わるのです。

そこで、マシンなどを使うことで体に重さ(負荷)をかけることを、自分の体重を使って必要な筋肉にダイレクトに重さ(負荷)をかけることで効果的な運動となるのです。但し、その運動の効果を体感できていないと本当の効果を得てはいないことになります。

当院では、その一つ一つの効果をえることのヒントをお伝えした上で運動をしていただきその運動が要求している体が反応していることを体感していることで運動をしていただきます。

筋肉や筋肉量を整える運動(ウエイトトレーニングなど)とは

筋肉を考えることをして見ましょう。今から質問しますがこのことをイメージしてみてください。また、じっくりと考えてみてください。

  • 水泳を競技として特訓練習したらどういう体つきになるでしょうか?
  • 水泳を競技として特訓練習したらボディビルディングした時と同じ体つきになるでしょうか?
  • 水泳を競技として特訓練習したらボディビルディングした時と同じ筋肉の中身になるでしょうか?
  • 水泳を競技として特訓練習したら筋肉の中身はスポンジケーキのようになるでしょうか?

筋肉は筋肉ですが、実際に鍛え上げられた筋肉はその特性に合った筋肉となっているのです。

例えば、本格的にボディビルディングをした筋肉は、本格的に水泳をしても一度作られた筋肉の特性は変わらず、体つきや筋肉に作り変えることはできません。筋肉の中身も同じにすることもできません。

しかも、水中で水をつかまえること(捕らえること)や操ることもできません。※トップアスリートの筋肉や筋繊維は繊細に作用される為です。

運動の仕方で、筋肉のつき方、筋肉の量、筋肉の中身は変わるのです。筋肉の原理をきちんと理解した上で、筋肉を育てていきます。妊娠するに必要な筋肉、妊娠後に必要な筋肉など時期を分けておこないます。

鉄アレイ(ダンベル)やマシンなどを使用して筋肉に合わせて定期的な習慣的な訓練を繰り返していきます。

子宝のめぐみ 恵比寿鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-12-4 せらびEBISU B1
アクセス:
JR恵比寿駅西口より徒歩6分、日比谷線恵比寿駅「5番出口」より徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5702
受付時間:
月~土:10:00~20:00
日・祭:10:00~17:00
定休日:
なし

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ