恵比寿の子宝のめぐみ恵比寿鍼灸整骨院では国家資格保持者が不妊治療を行います。

子宝のめぐみ 恵比寿鍼灸整骨院


整体、鍼灸、運動の重要性

整体(調整)、はり(鍼)、お灸、運動が重要なのか?


DSCF4720 陸上.jpg現代は身体を整える方法は沢山あります。改善する方法もいろいろな方法があります。例えば、下記のような健康を保つ、向上する、改善する方法(手段)があります。






  1. スポーツクラブで運動する。
  2. ヨガをする。
  3. ジョギングや散歩をする。

などの を動かす。

  1. 薬を飲む。
  2. サプリメントや健康補助食品を食べる。
  3. 有機栽培した食材を食べる。 
などの栄養をとる。
  1. 身体の仕組みなどを説明や方法などをお伝えする。
  2. 運動の仕組みや方法などをお伝えする。
  3. 栄養や食事の仕組みや方法などをお伝えする。
などのカウンセリングコンサルタントを受ける。

恵比寿鍼灸整骨院は、上記のどれも行っています。 しかも、何もしないで身体の体調が整うことが出来る「もの」を受けて頂くこともしています。 それが、整体、はり(鍼)、お灸などの療法です。

上記にはそれぞれ個々に良い事(体を動かす。栄養をとる。カウンセリングを受ける。)ですが、総合的に行うことが大切です。 しかし、運動栄養のみでは、身体の基礎(ベース)は小さいままです。はっきり言ってそのままです。

どんなに、優れた栄養を摂取(食べる)してもご自身の胃の規模が小さいままでしたら、当然ですが、高額なお金をかけて購入した栄養も消化できずに、流れて、そのまま体外に出てしまいます。

仮に、が快調でも、小腸大腸の働きがもとから虚弱(体質)であれば、栄養素水分を吸収できずに体外へ流れて出てしまいます。 仮に、吸収が出来て、栄養素が体の中に入ってきても、肝臓虚弱であれば、栄養を貯蓄できずに体に悪影響を及ぼしかねません。

また、スポーツクラブに行って運動をしたり、路上や公園でジョギングウォーキングや散歩をしても現状の運動不足や体力の低下ははかれますが、身体全体の運動器や身体内部の大幅な成長はなかなかできないことが現状であります。

では、一体何がお伝えしたいのか?

それは、本来の動物としての身体の機能が十分に満たされて日常生活社会生活の中で、ストレスなどを受けても、肉体精神が疲労しても、正常に機能すると言うことが出来なければ、また、何らかの問題を抱えながら充実した生活をおくることや、社会で活躍はできにくいと言うことです。

逆に言えば、「ご自身が、生活や社会環境をコントロールする。」「動かす。」「操作する。」ことが、本当の意味での、充実ではないでしょうか。

それには、「身体の基礎(体質)を根本から作り変える。」「本来の、ご自身の身体に戻す。」必要があると考えます。そして、さらに現代の生理学解剖学生命学精神学などを利用して、ベースアップした身体にしていくことも必要であると考えます。その実現に一番必要な行為、所作が当院の独自の「整体」(身体を整える調整法)であると考えます。

一般的な整体ではなく当院だけの唯一の身体調整法

 

例えば、自律神経は何をしているのか?

この自律神経(交感神経、副交感神経)は現代の医療分野社会生活において重要視されています。

何で重要視されているのか?

それは、文字をみても分かりますが「自律が出来ない。出来ていない。」と言う事です。 これは、「自分をコントロール出来ない。」「自分がコントロールさせない。」と言う事になっていると考えます。 どういう意味なのか?自律神経失調症を検討してみましょう。

自律神経失調症の症状は、発熱多汗頻脈(ひんみゃく=1分間に早く脈を打つ、心臓が早く動く)などがあります。でもこの症状を抑えることは出来ます。と言うことは何を意味しているのでしょうか?

自律神経(交感神経、副交感神経)という身体を操作や調整することで機能する装置は、たとえ自律神経失調症になってとしても傷がついたり、配線が切れたり、粉々に壊れてはいないということです。装置自体は、身体がいつも大切に管理していますので、ピカピカな装置な状態であると思います。

では、何で自律神経は失調するのでしょうか?

自律神経(交感神経、副交感神経)は、肉眼では見えませんが想像上では「運動神経」と同様にきれいに、日々管理されているいつでも正常に動いている神経だと考えます。

しかし、この神経(装置)を止めたり、過剰に動かしたり、休ませることをさせなかったりしていることが原因で、体に合わない動き方をしてしまうことで失調(調子を失う状態)になるのだと考えます。

例えば、目を開けると交感神経が働き(動き)ます。目を閉じると副交感神経が働き(動き)ます。では、軽く手を目にあてるとどうなるのでしょうか?脈がゆっくりになります。これは副交感神経の働きです。アシュネル反射とかアシュナー現象などと言われる心臓反射です。

これは、一つの整体(身体を整える)です。では、このように作用してちょっとした動作や行為で身体に反応して働く自律神経(交感神経、副交感神経)ですが、病院で心臓の動きをゆっくりにさせる為にはどんなことをするのでしょうか?

現代の社会では栄養を考えて栄養をとることが多いと考えます。サプリメント栄養補助食品などを食べる(摂取)ことです。更にサプリメント栄養補助食品を食べることの延長上には、服用(薬を飲む。)というを飲むことで体を治療する薬物療法があります。この薬物療法で病院では心臓の動きを調整することをしています。

不妊治療は、体内に新しい生命を授かる行為であります。胎児を授かる前に事前に両親の身体の充実を高め安定させ、その状態で生命の起源である精子や卵子の本来の機能の充実をはかります。胎児を授かった後においては、母体と胎児の生命の安定を促し、母体と胎児のおのおのの充実をしていきます。

出産も同様に母体と胎児が自然な状態でお産という行為を互いの身体に影響を及ぼさないようにしていくのです。お産後には母体が失ってしまった体力や機能の調整や赤ちゃんの健全な発育(成長過程)を促していくことを行うのです。

もうおわかりでしょうが、おのずと上記に記載された内容でこれからとても重要で人生においてもかけがえのない時間をよい判断の上でつちかっていく必要があるとお感じられたのあることを願います。
 

恵比寿鍼灸整骨院で施術する整体とは!

  • 決して、街にある60分2,980円とか1,980円で提供している内容ではありません。
  • 決して、街にある120分15,000円でオイルやお腹に電気をあてる内容ではありません。
  • 決して、街にあるどちらかの足の長さを調整してそろう事が改善という内容ではありません。

では、恵比寿鍼灸整骨院の整体(心体を改めて正す)はどんなことをするのでしょうか?

  1. 言葉で働きかけます。(心のメンタルヘルス・マネジメント)
  2. 脳に働きかけます。(オーダーメイド調整)
  3. 内臓に働きかけます。
  4. 泌尿器に働きかけます。
  5. 骨格に働きかけます。
  6. 筋肉に働きかけます。
DSCF9437 エネルギー.jpg

働きかけ方は、企業秘密です。なぜ現代になっても中国4,000年の歴史である中国医学東洋医学が貴重とされ続けているのか?

東洋医学を主軸とする恵比寿鍼灸整骨院は、引き続きこの偉大な医学を継承していくのか? なんとなくで構いません。理解をして頂ければ幸いです。

では、自律神経(交感神経、副交感神経)は何番の働きかけでコンタクトするのでしょうか? 不妊症の方は、この点をよく理解して頂きたいです。

  • なぜ、冷え性なのか?(冷え性になるのか?)
  • なぜ、不眠症ではいけないのか?
  • なぜ、便秘ではいけないのか?

もう答えがわかりましたでしょう。

小さな卵子精子の中の遺伝子に伝えなければならない事。この説明を読んだ方が少しでもピンと感じたら、すぐに行動にでなければならない事。まずは、不妊となってしまった貴方の細胞から作り変えなければならない事。 恵比寿鍼灸整骨院が本当に目指している子宝とは何かなのかをご理解して頂けたでしょうか!

未来の空をお子さんが見上げた時、本当に明るく楽しく幸せに思える。ご自分のお子さんであるために努めていきます。身体の基礎がそなわっているお子さん。人力で出来る最大の整体学恵比寿鍼灸整骨院はお届けし続けます。

子宝のめぐみ 恵比寿鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-12-4 せらびEBISU B1
アクセス:
JR恵比寿駅西口より徒歩6分、日比谷線恵比寿駅「5番出口」より徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
03-5708-5702
受付時間:
月~土:10:00~20:00
日・祭:10:00~17:00
定休日:
なし

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ